RabbitWaltz DayBook

キャリーバックのご紹介♪

本日、ラパンハウス
さんへ納品させて頂いた夏向けキャリーカバーのご紹介です♪
B8082288.jpg
綿麻の通気性も期待出来る素材です*

B8082297.jpg
接着芯などを使用していませんので、丸洗い可能ですハート*゜_m
(プラスナップが付いているため、長く使って頂く為にも優しく手洗いを推奨いたします。)

B8082290.jpg
外側には、ポッケがついています。
内側には、保冷剤をスナップで固定するバンドが一カ所。

保冷剤の場所ッて、いつも悩みどころなのですが・・
うさ友さんが、貼付けてくれていたあるページも参考になるかなとおもって
貼らせて頂きます→うさぎの暑さ対策「夏のおでかけ編」

カバーのある程度の気密性により、保冷剤一個でも冷えすぎる子もいれば、
暑がりの子もいたり・・と、飼い主さんの采配によると思いますので、
バンドで保冷剤を内側に入れたり、上に乗せたりと調節頂ければと思います。

B8082292.jpg
マジックテープで持ち手を一つに束ねる事ができます。

B8082293.jpg
持ち手部分は、内綿も入っています。
付け根部分も丈夫にしつらえています。

B8082294.jpg
できるだけ、単純なステップで開封出来る様にと・・・
プラスナップを採用しましたハート*゜_m

赤ちゃんの服にも使う素材で、私も自分のコのキャリーカバーに使っていますが
見た目より丈夫で軽くて、錆びないのでとてもいいなと思いました。

B8082295.jpg
B8082299.jpg
そして、どうしても上下につけるとくるくる巻いた布の重みで落ちてしまうのが気になっていたので
横に巻き、くるくるを縦にすることで重力のベクトルを変えてみました↑

B8082305.jpg
そして・・・カバーをつけたまま、ドアを開けられる♪
最大のポイントで〜すハート*゜_mハート*゜_mハート*゜_m

B8082306.jpg
くるくる部分も、金属に見えますが、プラスナップです♪

渾身の?!キャリーカバー・・・。
夏だけでなく、もちろん通年使えます★

よろしくおねがい致しますウィンク_m

スポンサーサイト

Newest