RabbitWaltz DayBook

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイフェスにお出しする商品まとめてど〜ん♪

めっきり寒くなりました。
甘酒の美味しい季節になりましたね♡

うさ〜ずの冬対策はしたのですが、
人間の冬支度もままならず、衣替えもまだしてない・・。

BB043185.jpg
こちらは、ご注文頂いたチュニックの一つ

来年1月のヘイフェスで出品するお品が少しずつできあがっておりますので、
紹介させていただきます♪

ラビットスクエアトートバック。
BB043196.jpg
コットン100%のニット生地に接着芯を貼っていますので、丈夫かつ適度な張りがあります。
持ち手は50センチで、肩からもかけられます。
クッション性のある中芯を入れています。

BB043203.jpg
側面のポッケをめくると、スマホポッケ。

BB043199.jpg
中面のポケットも、充実しています。

BB043198.jpg
ファスナーポッケもあります。

BB043204.jpg
縦横28センチ程度ですので、「うさぎの時間」もラクラク入る大きさ。
マチは8センチあります。

マグネットホックで留められます。

そして・・・RabbitWaltz冬の定番商品(笑)、ニット帽。
デザイン、カラー多種そろえております。
一部ご紹介・・・☆
BB133983.jpg
BB133984.jpg
モデルの鼻ペチャ子さんの顔がちょっとコワイので、
できればカワイイモデルさんにかぶせて撮りたかった!

RAB_2273.jpg
RAB_2272.jpg
WB設定が悪くちょっと黄味がかかっていますが、うすいイチゴミルク色です。
うさぎに、さりげなくミニリボンがついています・・・

BB133988.jpg
ポンポン部分は、色んな毛糸で手作りで作っています。
RabbitWaltzではウールの入っていない毛糸を使うよう心がけています。

何故?→オーストラリアが主と言われている「ミュールシング」という残酷な羊の毛刈りをしってからは、
絶対に必要でもないので、ウール商品は買わなくなりました。

ミュールシングッてなに?→残酷な画像はないので、是非ご一読下さい。
そういう手段でウールを作っていない商品もあるでしょうが
探索が難しいので、使用しません。
(過去に買った生地の中には、まだウール混が残っている物もあるのですが・・・。)

無論、リアルファーは一切使いません。レザーも、合皮でクォリティの高い物が出ていますので合皮を使っています
毛皮、皮は食肉の副産物、とはいいますが生きたまま、毛皮を剥がれまくっている現実もあることは確かです。
最近はそういった事に配慮して素材を選ぶアパレルメーカーも増えてきましたね。
動物が好きで、かわいいと思うなら、それらが苦痛を味わってできた毛皮を使うという事は
私にはできません(´・ε・̥ˋ๑)

表現の自由といえども、無理です。
想像しちゃいますもん。

アンゴラニット、アンゴラ混の靴下、カーディガン・・・。
アンゴラも、そのほとんどが生きたまま毛を剥がれています。

100均一にもそういった商品やリアルファーのシュシュなどあるのですが
フェイクでほんとうに質のいい物があるので、切り替えてくれないかな〜。

ノルディックうさぎのニット帽
RAB_2268.jpg
RAB_2269.jpg
こちら、デザインをシンプルにしました。
正面からのフォルムはロップみたいにみえる・・かな?
カラーも豊富にありますので、お気に入りをみつけてください。
耳もカバーするので、めちゃくちゃあったかいです

RAB_2271.jpg
RAB_2270.jpg
アクリルとポリエステルの毛糸でも、モヘアやもこもこ、ふわふわした
ホントに種類も多く、こんなにあるのかとちょっと驚いたくらいです(笑)

ノリで作ってみたロップニット帽。
RAB_2274.jpg
RAB_2275.jpg
デイリーには使いずらいですが、(笑)
RAB_2276.jpg
うさオフ会などで、いかがでしょう・・・♪

あったかうさグッズ、時間のある限り作って行きます

現在オーダーは受け付けていないのですが
遠方でイベントに行けない、という方など
以前お問い合わせ下さった方もいらっしゃいますので
お手数ではございますが、左バーのメールボックスより、ご一報くださいませ。
追ってご連絡させていただきますので、よろしくおねがいいたします。


NO RABBITS,NO HAPPINESS&I love the handmade
スポンサーサイト

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。