RabbitWaltz DayBook

2015年、お世話になりました♪

あっというまに2015年の年の瀬に流されようとしています。

今年から始めたバニクロンヌ。


私とビーズの出会いは、中学生の頃からで、
母のアクセサリーや友人の結婚式のネックレスを作ったりするうちに
集まったビーズと、製作アイデアを活かせないかというのがきっかけでした
BC277481.jpg
キラキラしたものを見ていると、女子力も上がる様な気もします(笑)

BC300402.jpg
↑検品中のDeqa-bag

BC277477.jpg
こちらも、お出し出来るかな・・・?
何に仕上がるかは、来年のお楽しみ(*´v`)
色や柄の組み合わせを考えながら
パッチワークを縫う時間も、大好きです♪

BC115782.jpg
FBでちょこっと書いたうさぎが楽しめる’’秘密基地トンネル’’は
納得の行く商品にまで到達しなさそうなので・・・もうちょっと形状や素材を練る事にします。
くぐるだけじゃなくて、中でチモシーもかじって遊べる様な工夫をして
うちのコ達は、気に入って使ってくれてるのですけどね(^^;)

BC166658.jpg
BC166644.jpg
こちらも、ししマロ店長とおリュCEOが検品?中(笑)

BC277482.jpg
L'Arc~en~Cielの「Wings Flap」もやっと取りに行きました。
みんなでかいでかいと言ってましたが、レジでLPか!と(心の中で)突っ込みました(-∀-)
好きな音楽を聴きながらだと、製作も集中出来ます〜*

来年はどういう製作をしていこうか模索しつつも
実のところ、まだ定まっていません・・・。

まずはヘイフェスに向けて突っ走ります

今年1年、ご縁のあった皆様に感謝の気持ちを込めて...
お世話になりました&ありがとうございました(^∇^)!

2016年も、ヨロシクおねがい致します♪

RAB_1162-.jpg

良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

タグ:ビーズ うさぎ ヘイフェス 王冠 クラウン ティアラ バニクロンヌ

最近の色々。

先日、FBのページ「RabbitWaltzのハンドメイド雑記帳」上で開催致しました
クリスマスの感謝企画で、ご当選されたのはあきぱんださんのFigちゃんでした♪
12392038_1669412009973585_3051023481823679076_n.jpg

ドロップビーズをトップに使い、軽量のプラビーズを組み合わせました。
とっても軽いクロンヌです。
1911776_1669412003306919_2735517717281586090_n.jpg

Figちゃん、お似合いです♥
ご応募下さった方々、ありがとうございました・・・。
少しでもワクワクして頂けたかな?(笑)

BC135813.jpg
最近は深夜にビーズ作業をする事も多いので
カフェインレスのハーブティーであったまりま〜す。

BA072815.jpg
寒い時期は研ぎ澄まされた夜空が澄んでてキレイです。

IMGP9317.jpg
クリスマスは38年ぶりの満月という事で・・・
月専用と化したPENTAXを取り出しベランダに出たり入ったりとしていましたが
私の地区では雲が厚く朧月・・・

晴れた!と思って撮影した時間は、クリスマスを微妙に過ぎていました(笑)
でも、クリスマスに撮った事にします・・・ヽ( ´_`)丿記念記念。

クリスマスと言えば・・・
先日、カメラマンのutaさんの撮影会で店長ししマロも
撮って頂きました。
B03V4164.jpg
photo by utaさん

セットのテーマは「森のクリスマス」。
オブジェもかわいいですよね・・・♪

素敵な記念になりました♥

タグ:ビーズ 王冠 クラウン ティアラ バニクロンヌ

*ありがとう*のプレゼント企画

気づくと12月になっていました・・・。

はやいものですね(;゜0゜)

今年は、いろ〜〜んな事があった1年でした

ここまでやめずに続けて来れたのも
応援して下さる方々のお陰です。

感謝の気持ちで一杯です♪

RabbitWaltzのFBページにてフォロワー様へ、
バニクロンヌのクリスマスプレゼント企画をしております。
FB限定なのですが、よかったらご参加下さい☆

11日am 10:00が締切です(*´v`)

RabbitWaltzのハンドメイド雑記帳 FBページ

BC015399.jpg

よろしくおねがいします*

タグ:ビーズ バニクロンヌ うさぎ

*ヘイフェス7*出品商品ご紹介

来年のヘイフェス7に出品させていただく商品をプチっとご紹介・・・*

''Carry Cover de BAG''
0b8sO_9C.jpeg
以前ご紹介しているサンコーのライトキャリー用のカバーバックです。
飽きのこない柄をセレクトしました(*´v`)
この他、チェックやドットのカラーバリエーション有〼

''Deqa Bag(デカバック)''
q0IBTUyt.jpeg
マザーバックにもなるくらい収納力があり〼

続々仕上がりつつあります(-∀-)


''Bunny Couronne''

769gZokZ.jpeg
キラキラしたビーズで1つ1つオリジナルデザインで製作しています。

oCiL8t6u-1.jpg


’’Bunny*Haku Lei’’

ハワイ語で「Haku」は葉や枝などの緑で基礎を作り、そこに花や実の正面を外に向けて編み込んだり
縫い入れたりする伝統的な技法のことを言います。

Leiとは、「花輪(レイ)」という意味ですが
「愛しい人」の例えや表現としてよくつかわれる言葉なんだそうです。

BC085552.jpg
こちらは、三つ葉のクローバーとオリーブの実をイメージした草のレイ。

ハクレイを贈る事は、「あなたを愛しています」という意味もあります。
そんなエピソードが素敵だなと思って’’Bunny*Haku Lei’’と命名しました。

もちろん生花ではありませんが、葉やお花をビーズでデザインした
バニーレイ、その時の製作イメージで変化してゆくので
世界にたった1つのハンドメイド品になります
中には架空のお花もあります。

* * *

ビーズの使用個数が多いものはプラスチックや軽量ビーズを使って
できるだけ軽くなるようにしています。

原価を抑える事でお値段がお安い★プチプラ★ものや、
天然石やスワロを使用した★特別な一品★などもございますので
お好みでお選び下さい♪

楽しく使って頂ければ嬉しいです。

尚、ワイヤーを使用しているものに関しては
切れにくく劣化の低いものを使用し
切れ端が出ない様につぶし玉カバーやビーズをかぶせています(*´ω`)┛

ヨロシクおねがい致します。

タグ:ヘイフェス ビーズ うさぎ 王冠 クラウン ティアラ キャリーカバー バニクロンヌ

タクフェスVol.3「くちずけ」

先日、「タクフェス」の第三弾、「くちずけ(再演)」を観劇しました。
230926939_624.jpg

過去、宅間孝行さんのファンの友人に連れられて
東京セレソンデラックス時代は何度か観に行ったことがありますがタクフェス&「くちずけ」は初めて。
しばらく観ていなかったのでどんな感じになってるのか好奇心も。

2013年には堤監督が映画化されています。
簡単なストーリー紹介はこちら→

簡潔に言えば舞台の世界は「知的障がいの方の毎日」なのですが
私達があたりまえのように過ごしている日常がいかに大変なものか

大変なのは本人だけではなく
家族、サポートする人々の苦悩もあります

社会で行きて行けなければ、お金も手にする事が出来ず
お金がなければ生活が出来ない

支えてくれる人がいる間は生活をする事が出来ても
重度の方になると、「支え」だった存在が亡くなったり、
お世話が負担となり去ってしまった時

一気に世界は崩れます。

「健常者と障害者の問題、身内に障害者がいることでの困難、グループホーム経営の問題、
親による手当の着服、知的障害者が性犯罪の被害者になったり、
浮浪者や犯罪者(冤罪)になってしまう問題、親なき後の生活……、
現実の知的障害者をめぐる代表的かつ大きな問題点が、取材などで裏付けられた情報のリアルさとともに
矢継ぎ早に、まるでジグソーパズルが1ピースずつはまっていくかのように進んでいく。」
川松佳緒里さんの批評より抜粋

うまくかけないので、プロの方のまとめをお借りしました。

観劇後も、「知的障がい者に性的暴行で逮捕」「知的障がい施設で暴行」など
いやなニュースを目にしました。

明るみになりにくい事だろうから、まだまだ闇に潜んでいる問題なのだと思います。

小学校の頃、知的障がいの児童だけのクラスがあって
「なんであの子達だけ特別扱いなんだろう」と思った記憶がよみがえりました。

役者さんも皆さん存在感と魅力があって、
舞台から目が離せなくなりました。
3時間休憩無しのぶっ通しでも、長く感じなくて

開演直前まで撮影&サイン会があり、
230926949_624.jpg

舞台合間にまで撮影タイムもあるというサービスぶり。
230926900_624.jpg
スマホなのでぼけぼけ。
カメラ持って行けば良かった。。。

色んな思いがた〜〜くさん生まれる舞台でした。
ちょっと凄すぎて・・

舞台を観て鳥肌が立って、何度も号泣して、何度もめちゃくちゃ笑うという・・
こんな舞台は初めてでした。

最後は皆で踊って〜

う〜やんと、マコちゃんが結婚して・・つつましくも幸せに暮らせる世の中になるといいな。
最後の結末にまだ若干胸が痛いままです・・。

涙と笑いで心がさっぱり洗われる感じです。
悩みも悩みでなくなるというか。

役者さんの中に、知的障がいの方がいるとは最後に伝えられるまで解りませんでした。

公演は残すところ名古屋のみ。
BC015281.jpg

来年の第四弾は「歌姫」の再演。楽しみです。


↓関連記事、ご興味ある方はどうぞ↓

上原多香子、復帰作で“同じ釜の飯”を振る舞う タクフェス第3弾『くちづけ』開幕

あなたはこの結末を許せるか? 許せないか?
観客、著名人、映画.comも“感動”の中で自問した父と娘の珠玉の物語


東京セレソンデラックス「くちずけ」

Newest