RabbitWaltz DayBook

近状です♪

*SANKOライトキャリー用 キャリーバック製作進行状況*

ミシンが壊れ、1週間製作が止まってしまったため
来週末・・9月の第一週末頃に納品目標で製作を進めております〜。


バニクロンヌも数点追加予定です。

ヨロシクおねがい致します(^^)

FBのページ「RabbitWaltzRoom」でも、最新情報を更新中です♪
(FaceBookへのご登録&ログインが必要です)


以下余談です。

veg.jpg
いつも、自家製の無農薬野菜や、陶芸の作品をプレゼントして下さる方から、
夏野菜を頂きました♪
葉つきのニンジンは、今の時期は販売している所が少ないので
ウサギ達が喜んで食べてくれました。
その時の写真は、うさぎブログに書きました。

丹誠込めて作られたお野菜..美味しく頂きますハート*゜_m


bunn.jpg
こちらはガリレオ温度計。

ゆらゆら。
スポンサーサイト

Summer Memories

〜チリ〜ン、チリン〜と風鈴の音がなる部屋で美味しいアイスコーヒーを飲みたいのですが、
ウサギ達に足ダンされるので風鈴は封印せざるを得なかった夏・・・・。

1.jpg

夏休み中、友人と京都の陶器祭りに行ってきました。

清水焼発祥の地として、現在もまた陶芸作家・窯元・卸店・小売店が軒を並べている
京焼・清水焼の伝承の地、五条坂にまっすぐ出店が並ぶのです。

京都は私の生まれ故郷。
なにかあるとやはりこの地に戻りたくなります。
大好きな古都。
2.jpg
22時まで営業しているので途中、お食事したり、観光したり・・
祇園で舞妓さんを追いかけてる人々の数の多さに驚いたり・・
途中で主人も合流して、一日のんびり過ごしました。

器をいくつか購入したのですが、
うさぎものもやはり買ってしまいました♪
3.jpg
4.jpg
暑さであたまがぼ〜として、購入に至らず
お写真に収めただけのものもありますが・・・。

5.jpg

6.jpg

7.jpg
ランプも欲しかったなぁ・・・。迷いました。。。。
昭和レトロいいなぁ。

8.jpg
にゃんこ、わんこモチーフも多かったですが
珍しくスズメさん。

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg
この夜景を観ながら、冷えたハイボールを呑みつつ友人と沢山おしゃべり。
主人はここで合流したので、暗くて他のカップルに歩み寄り怪しまれたそうです(笑)

15.jpg
おでん屋さんの灯り。粋なデザイン。

FotorCreated1.jpg
白い方は、スタンダードな清水焼。
鳥獣戯画展が観れなかったので、その思いをはせて(笑)
大好きなそば茶を淹れました。

そして美濃焼き。
愛嬌のあるタッチがかわいいなと思ってミニお皿を購入したら、
「絵があまりよくないんだけど・・・」と、
超破格値で売って下さったマグカップ。1000円以下ですよ!!!!!(興奮)
安定感もあり、とてもかわいいので、私としてはお得感MAX。
藍色だけで描かれた陶器、好きなんです。
明正窯の豊田さん、ありがとうございました。

FotorCreated5.jpg
数年前に出展したうさぎイベントにて、おとなりのブースだった
工房はなぶさの川村さんがいらっしゃいました。

とってもかわいいピアノうさぎを購入させて頂いたのですが、お隣のブースだという事でうさちゃんをもう一匹おまけしてくださり、連弾になりました。
はなぶささん、ありがとうございます(^^)
ブログ、たどり着けましたか〜?

そして、うさぎのブローチ。
セラミックに釉薬で、飴細工の様な質感が気に入ってしまいました。
上にスズメマグの写真を掲載した若手作家さんのお店で買いました。
お名前・・・忘れてしまいました、ごめんなさい。

あとはお皿とか、なんやかんやを買いました。

そして、こういうところで必ず探してしまう、ルビーアイの白ウサギ。
FotorCreated02.jpg
今回も、ぽってりヒップのかわいいこに出逢えました〜♪


一期一会の縁にわくわくした一日。

今夜は雨が降り、涼しくて鈴虫も鳴いていました。
夏も終わりが近づいています

2015年の夏の思い出の1ページでした。

タグ:まつり

キャリーバックのご紹介♪

本日、ラパンハウス
さんへ納品させて頂いた夏向けキャリーカバーのご紹介です♪
B8082288.jpg
綿麻の通気性も期待出来る素材です*

B8082297.jpg
接着芯などを使用していませんので、丸洗い可能ですハート*゜_m
(プラスナップが付いているため、長く使って頂く為にも優しく手洗いを推奨いたします。)

B8082290.jpg
外側には、ポッケがついています。
内側には、保冷剤をスナップで固定するバンドが一カ所。

保冷剤の場所ッて、いつも悩みどころなのですが・・
うさ友さんが、貼付けてくれていたあるページも参考になるかなとおもって
貼らせて頂きます→うさぎの暑さ対策「夏のおでかけ編」

カバーのある程度の気密性により、保冷剤一個でも冷えすぎる子もいれば、
暑がりの子もいたり・・と、飼い主さんの采配によると思いますので、
バンドで保冷剤を内側に入れたり、上に乗せたりと調節頂ければと思います。

B8082292.jpg
マジックテープで持ち手を一つに束ねる事ができます。

B8082293.jpg
持ち手部分は、内綿も入っています。
付け根部分も丈夫にしつらえています。

B8082294.jpg
できるだけ、単純なステップで開封出来る様にと・・・
プラスナップを採用しましたハート*゜_m

赤ちゃんの服にも使う素材で、私も自分のコのキャリーカバーに使っていますが
見た目より丈夫で軽くて、錆びないのでとてもいいなと思いました。

B8082295.jpg
B8082299.jpg
そして、どうしても上下につけるとくるくる巻いた布の重みで落ちてしまうのが気になっていたので
横に巻き、くるくるを縦にすることで重力のベクトルを変えてみました↑

B8082305.jpg
そして・・・カバーをつけたまま、ドアを開けられる♪
最大のポイントで〜すハート*゜_mハート*゜_mハート*゜_m

B8082306.jpg
くるくる部分も、金属に見えますが、プラスナップです♪

渾身の?!キャリーカバー・・・。
夏だけでなく、もちろん通年使えます★

よろしくおねがい致しますウィンク_m

*納品情報です*

すっかり更新が留まってごめんなさい。

納品のお知らせになります。

FotorCreate1d.jpg
夏用のキャリーカバーにおいてはこの酷暑、
うさちゃんの移動も減るので、お求めの需要がないのかも・・・?
ということで

小物を製作して、よかったら楽しんで頂ければと思っておりました.

でも、とある日うちのうさぎさんを通院させているときに、
あるうさぎちゃんの飼い主さんとお話した事がきっかけで、
今回の夏向けキャリーバックのデザインに至りました*

*夏でも使えて、洗える様な素材
*明るい色で気分が上がったりするもの
(汚れを気にしなくていいモノクロもいい)
*ライトキャリーのドアがすぐに開けられたらいいな
*保冷剤は、タオルに来るんでいれちゃったり載せたりするので
厚みが出る内側のポッケはなくてもいい
なるほどぉ〜、と目からウロコでした。

綿麻の素材を使用し、ファスナーはやめてプラスナップを各所に使用しています。
丸窓もかわいいのですが、今回は封印し、角窓にして
横にくるくる巻くスタイルです*

FotorCreated2.jpg
そして、一番のポイントは、カバーのままライトキャリーのドアを開けられるんです♪
そのための角窓で〜す(^^*)

持ち手は肩からもかけられるギリギリのサイズですが
できれば、手で持ってあげたほうが安定すると思います。

持ち手部分も、丈夫に作ってあります。

内部は、保冷剤を固定するバンドが一カ所あります。

説明書も添付しております。



そして、バニクロンヌも6点納品予定です。

B8022102.jpg
B8022143.jpg
B8022150.jpg
B8022161.jpg
B8022147.jpg

B8022168.jpg
店頭では、お買い上げ頂くまでお手に触れる事はできませんが、
360℃見て頂ける様に・・・クリアケースに入れて陳列予定です。

B8082254.jpg
お買い上げ頂きましら、こちらの箱に入れてお持ち帰り頂きます♥
手作り感満載ですが・・・箱のコストを削減する事で、商品のお値段を下げる事ができました。

中には、説明書が同封してあります*

8/8(土)に大阪堺のラパンハウスさんに納品予定です。

よろしくおねがいいたします♪めちゃかわ_m



タグ:キャリーカバー キャリーバック

Newest